自動車の運転する上で、目的に合ったタイヤが車両に装着されていることを確認することは非常に重要です。

損傷(磨耗)したタイヤを運転することは、ドライバーにとっても周囲にとっても大変危険な行為となります。
万が一事故を起こし加害者となった時、保険の支払いを断られるケースがでてきています。

これは、損傷(摩耗)したタイヤを使用している車両によって引き起こされた事故に於いては、保険の対象外になってしまうことを意味します。

下記の「タイヤセーフティガイド」は、ドライバーとその周囲の方にとって知っておくべき大事な内容になります。
タイヤについて不安なこと不明なことがございましたら、弊社の経験豊富な専属スタッフにお気軽にお問い合わせください。

寄り添って、安全」についてご案内をさせていただきます。

Tire Tread

溝の深さ

現在の法的制限は、タイヤの全周の周りに連続的なバンドでタイヤの中央3/4を超える1.6mmのトレッドです。 当店では、タイヤが3mmに達したときにタイヤを交換することを推奨しています。下記はタイヤトレッドの深さに関する便利な表です。

光輪タイヤ 安全基準 タイヤ

Tire Size

タイヤサイズ

すべてのタイヤには、それぞれ外側に便利なコードが付いています。

コードは通常、幅、扁平率、構造、ホイールサイズ(205/60R16等)の4つの部分で構成されています。速度記号や負荷指数が記載されている場合もあります。

これは、価格を問い合わせるときに必要となる情報です。

詳しいお見積もりについて、不安なこと不明なことがございましたら、弊社の経験豊富な専属スタッフにお気軽にお問い合わせください。

寄り添って、安全」についてご案内をさせていただきます。

光輪タイヤ お見積もり

Stopping Distances in Wet Conditions

濡れた路面と溝の深さで変わる停止距離の関係について