光輪タイヤ リペア タイヤ交
1.ジャッキアップ

タイヤ交換をするには、タイヤを外す作業が必要になります。

そのため、まず車体をジャッキアップ(持ち上げ)します。

リフトを使って4本同時に行なう場合と、フロアジャッキを使ってフロントタイヤまたはリアタイヤの交換を2本ずつ行います。

適切な位置にジャッキを設置しないと、車体を傷める原因になるので注意が必要です。

2.車体からホイール&タイヤを外す

次に、インパクトレンチでナットを外していきます。専用の道具で、安全に一気に外します。

タイヤの空気を抜いて、専用の機械(タイヤチェンジャー)にタイヤを乗せて回転させながらビードを外します。

3.ホイールに新しいタイヤをつける

タイヤチェンジャーに新しいタイヤをつけ、ビードに空気漏れ防止のクリームを塗ります。そして、チェンジャーでビードをはめていきます。

ビードをはめる際にとてもコツが必要で、タイヤを無理やりはめ込もうとすると、ビードを傷めることがあります。

4.空気を入れる

空気を充填する専用の機械(コンプレッサー)で空気を入れます。

安全に走行する上で、空気圧も重要なチェック項目です。

メンテナンスをされている、専用の工具のある専門店でご確認ください。

5.ホイールバランスを取る

タイヤとホイールには若干の歪みがあるので、専用の機械で実際に回転させ、タイヤとホイールがスムーズに回るかチェックします。

高速回転をさせて、ブレが生じる場合はウエイトを貼り付けて調整します。

バランスを取らないと、高速走行時など振動が発生し
、ハンドルの利きが悪くなって大変危険です。

さらに、タイヤが偏って地面に接触し偏って摩耗してしまうため、周辺パーツなどの損耗が激しくなります。

また、歪んだタイヤで転がり抵抗が大きくなると燃費も悪くなります。

タイヤを長持ちさせるためにも、安全に運転するためにもホイールバランスを専門店でチェックしてください。

※当店では、新品交換時には必ずバランスをチェックし、また、走行中ウェイトが外れてしまわないように、的確な方法で貼り付けます。

 

6.車体にタイヤ取り付ける

タイヤをセットし、専用の工具(トルクレンチ)で締め付けていきます。

ナットを締める順番で、安定性も安全性も変わってしまうので、注意が必要です。

最終的にトルクレンチを使って、手締めと数値管理にて一本づつ確実にチェックをしていきます。

 

  

タイヤ交換にかかる時間

一般的にタイヤ交換の所要時間は下記の組み合わせで左右されます。

・タイヤの大きさ
・車種
・その他、車高など
当店では違法改造車へのタイヤ&ホイールの取り付けは行なっておりません。

おおよその所要時間は下記の通りです。

タイヤの大きさ所要時間
14インチ以下30分から1時間
15〜17インチ30分から1時間
18〜21インチ1時間から1時間半
22インチ以上1時間半以上

 

 

 

タイヤ交換にかかる費用

タイヤ交換の各種料金 〜軽・普通自動車17インチまでのタイヤの場合〜(全国平均)

 全国平均(4本)当店の価格(4本)16〜18インチ
タイヤ脱着・ローテーション2,160円2,160円
タイヤ組み換え4,320円4,320円
ホイールバランス4,320円3,024円
タイヤ廃棄料1,296円1,296円
合計12,96円10,800円

※持ち込みタイヤに関しては、脱着・組替・バランス作業

輸入タイヤ&ホイールのオートウェイでタイヤを購入し、サライトショップでで取り付けされた場合もさらにお得です。
オートウェイ 全国統一料金 1本単価(脱着・交換・バランス全て込み)
・15インチ以下 1800円(税抜き)
・16〜18インチまで 2200円(税抜き)
・19〜20インチ 2700円(税抜き)
・21インチ以上 (別途お見積もりいたします。お気軽にお問い合わせください。)


タイヤ本体の価格
タイヤ交換をする際には新品のタイヤを用意することをお勧めします。本体代金は種類にもよりますが、1本あたり1,000円から約5万円台までと、ピンからキリまで存在します。
金額の違いは、走行性能(グリップ性能)や乗り心地(静寂性や硬さ)などが異なるためです。

タイヤ交換をご自身でする際には工賃がかからないため非常に安くタイヤ交換をすることもできますが、より安全性を考えるのであれば専門店にお任せください。

・ローテーション
タイヤの位置を変える作業です。
タイヤは同じ位置のまま長期間使用していると、同じ場所が偏って摩耗したり(偏摩耗)、前輪と後輪で摩耗具合が異なってしまいます。
そのため、タイヤのローテーションを行うことでタイヤを長持ちさせることが可能になります。


・タイヤ廃棄料
タイヤの内部にはワイヤーが入っており、無料廃品回収などでは回収してもらうことができません。

 

タイヤの持ち込み交換をするには?

国産有名メーカーのタイヤは品質面とサポートが万全ですので、価格は高いですが安全面では間違いありません。
これは紛れもない事実です。
 

しかし、とはいっても数万円から数十万円もするタイヤの出費は大きいですよね。

タイヤの本体価格を安く抑えるにはネット通販でタイヤを購入する方法があります。
最近は輸入タイヤがシェアを伸ばしていて、韓国や台湾のメーカーの成長が著しく感じます。

当店ではネットで購入したタイヤを持ち込んで交換する「持ち込み交換」も幅広く対応しております。


・オートウェイ での購入がお得です!

少しでもタイヤの出費を抑えたい人には輸入タイヤ&ホイールで有名なオートウェイオススメです。

下記ののサイトで販売しているタイヤを格安で購入し、提携しているサテライトショップでタイヤ交換を行うことができるシステムです。
購入した商品はタイヤ交換を行う店舗に直接タイヤを輸送することで、タイヤを運ぶ手間も省けさらにタイヤ本体代金も抑えることが可能です。

さらに、提携している店舗であれば工賃も全国統一料金だから安心でお得です。

当店も、オートウェイ公式サテライトショップの一つです。(静岡県内では当店のみです。)
ご利用いただければ幸いです。

ローテーション

タイヤの寿命を考えると、5,000〜10,000kmのローテーションが推奨されます

平均的な走行距離で考えると期間的には半年から1年に1度くらいが目安です。

また、タイヤの状態によって的確な配置でローテーションをすることがポイントです。

足回りを長持ちさせる秘訣となりますので、定期的に専門店でローテーションをするようにしてください。

ヘッドライトリペア

ヘッドライトリペア
黄色味がかったヘッドライトを新車同然のクリアな状態へ。

当店で施工された場合、標準で3年保証が付いてきます!